MENU

乳首が黒ずむ原因はメラニン色素

 

 

乳首が黒くなるのは、

 

メラニン色素が色素沈着を起こしてしまうこと

 

が原因です。

 

 

 

つまり、乳首の黒ずみの原因はメラニン色素。

 

 

 

こんな風に書いてしまうと、

 

メラニン色素=悪者

 

みたいになってしまいますが、それは誤解です。

 

 

 

実は、メラニン色素は、

 

紫外線の害から身体を守る

 

防御システムのようなものなんです。

 

 

 

皮膚はもともと紫外線を跳ね返す力を持っていますが、

 

跳ね返せずに、紫外線が皮膚内部まで入ってしまうと

 

メラノサイトという細胞が、メラニン色素を放出させてガードします。

 

 

 

 

その後、紫外線の害が無くなったら、

 

紫外線の放出は止まります。

 

 

 

 

そして、皮膚のターンオーバー(代謝回転)によって、

 

メラニン色素は肌から排出され、

 

もとの白い肌に戻るという仕組みです。

 

 

 

乳首が黒ずむ原因とは?乳首の黒ずみが起こるメカニズム

 

 

 

 

でも、何かの理由で皮膚のターンオーバーが乱れると、

 

メラニン色素が上手く排出されずに、

 

色素沈着を起こしてしまいます。

 

 

これが、乳首の黒ずみの原因です。

 

 

 

 

なので、乳首の黒ずみを治すためには、

 

メラニン色素の生成や増加を抑えて、

 

代謝サイクルを促進し、

 

正常なターンオーバーを取り戻す事が大切です。

 

 

 

それでは次は、メラニン色素の沈着を引き起こしてしまう原因について解説します。

 

 

 

 

 

メラニン色素の沈着が起こる原因

乳首が黒くなる原因である

 

”メラニン色素の沈着”

 

が引き起こされる主な原因は4つあります。

 

メラニン色素の沈着が引き起こされる主な原因

  • 加齢
  • ストレス
  • 刺激・摩擦
  • 妊娠・出産

 

 

加齢

思春期

赤ちゃんの頃は乳首がピンクだったのに、

 

思春期頃になると乳首の黒ずみが気になりだす・・・

 

という方は多いと思います。

 

 

 

メラニン色素の分泌や沈着は、

 

女性ホルモンが深く関係しています。

 

 

 

第2成長期を迎えると、

 

女性ホルモンが一気に分泌されるようになるため、

 

乳首が黒ずんでくるのです。

 

 

 

逆に、更に加齢を重ね

 

おばあちゃんになっていけば、女性ホルモンの分泌が弱くなるため、

 

乳首はピンク色に近づいていきます。

 

 

 

ストレス

ストレス

慢性的なストレスによって、

 

乳首の黒ずみが発生することもあります。

 

 

 

まず1つは、ストレスを受けると

 

メラニン色素の生成を活発にするホルモンが増加します。

 

 

 

また、ストレスは身体の代謝機能の低下を

 

引き起こす原因にもなります。

 

 

肌のターンオーバーも低下してしまうため、

 

メラニン色素の排出がうまくいかずに、

 

色素沈着を引き起こしてしまいます。

 

 

 

刺激・摩擦

刺激・摩擦

乳首の黒ずみの原因となる

 

メラニン色素は、

 

外部の刺激から身体を守るために発生します。

 

 

 

紫外線などの刺激はもちろん、

 

摩擦などの刺激に対しても防御機能が働くので、

 

メラニン色素が発生します。

 

 

 

刺激や摩擦が繰り返されると、

 

慢性的に小さな炎症を起こし続ける事になります。

 

 

 

そうすると、その炎症を抑えるために

 

メラニン色素が過剰に発生してしまい、

 

ターンオーバーが間に合わずに色素沈着を引き起こしてしまいます。

 

 

 

妊娠・出産

妊娠・出産

妊娠中や出産後は、

 

乳首の黒ずみが起こりやすくなります。

 

 

 

妊娠すると、

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)と、

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)という

 

2つの女性ホルモンの分泌が急激に増加します。

 

 

 

この女性ホルモンの急激な増加が、

 

メラニン色素の分泌を増加させ、

 

色素沈着が起こりやすい状態になるのです。

 

 

 

出産後は、エストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が急激に低下します。

 

そのことによって、肌のバリア機能が低下し、

 

外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

 

 

 

外部からの刺激によって、

 

メラニン色素の発生が活性化され、

 

色素沈着を引き起こします。

 

 

このように、色々な原因によってホルモンバランスが乱れることによって、乳首の黒ずみが引き起こされます。

 

 

では、なってしまった乳首の黒ずみはどうやって治せば良いのでしょうか?

 

 

それについてはこちらの記事で

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

→たった3ヶ月で効果を実感した乳首の黒ずみケア方法

 

※わたしのビフォーアフター写真
乳首の黒ずみビフォー・アフター写真

このページの先頭へ